事業報告

平成29年度事業報告

大学祭助成

平成29年5月20日・21日に開催された第20回公孫樹祭(テーマ:LINK~みんなが繋がる公孫樹祭~)実行委員会からの申請書に基づき協議し、10万円の助成金を支給した。

サークル活動助成

申請があった4団体に対し、申請書に基づきヒヤリング後協議し、1団体に助成金を支給した。
和太鼓サークル:50,000円

学会発表助成

申請のあった2名に対し、規定に基づき各10,000円を助成した。
7期生 2名:宮崎県立看護大学看護学研究会 第11回学術集会 示説発表

親睦活動助成

申請のあった2件に対し、規定に基づき助成した。
・ 保健師として働く卒業生と保健師教育課程学生・教員との交流会を開催し、世代を超えて親睦を深める機会となった。
(参加者数16名 10,000円)
・ 保健師教育課程選択者(4年生)と保健師として働きたいと考えている1~3年生との交流会を開催し、保健師の魅力や実習の内容等について情報交換や親睦を深める機会となった。(参加者数75名 15,000円)

大学院進学助成

申請なし

宮崎県立看護大学開学20周年記念事業におけるホームカミングデーの開催

平成29年9月23日(土)に宮崎県立看護大学 教育研究等1階 中講義室3にて開催されたホームカミングデーに、大学側の実行委員会メンバーと企画の段階から意見交換をし、卒業生32名、修了生9名、在学生14名ほか多くの現・元教員が参加し、盛会のうちに終了した。なお、20周年記念事業開催にあたり、同窓会より10万円の寄附を行なった。
(詳細は宮崎県立看護大学のホームページ参照
トップページ下、過去の情報 平成29年10月10日の記事)

その他

・ 学生自治会より、開学20周年の節目に在学生だけでなく卒業生も交えた新入生歓迎会を開催したいとの要望があり、卒業生への声かけと金銭面での助成(10万円)を行ない、平成29年6月26日(月)に開催した。勤務の都合をつけるのが難しい状況のなか、卒業生2名(1年目)が日勤終了後に駆けつけてくれた。
・ 平成29年7月に発生した九州北部地方における大雨災害における被災者支援として、日本赤十字社を通して10万円の義援金を送った。
・ 平成29年度宮崎県立看護大学同窓会臨時総会を平成29年9月23日(土)に開催し、総会にあり方について協議し、今後は同窓会ホームページ上での開催とすることで承認を得た。